2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« あんず4回目の夏 | トップページ | タンキチ 仁義なき戦い »

2012年6月 3日 (日)

カッコーの初鳴き 初夏

Dscf7111


山の中でもようやくカッコーが鳴き、八重桜が散り始めました。
野鳥たちが 巣作りに懸命です。
去年の豪雪で 2度にわたり屋根の落雪で破壊された煙突は
1本はなんとか修復できたものの
湯沸しボイラーの煙突は 壁から真横にズイ!と出ているだけの状態。

日に日に凄い音になる?と思いつつ使っていたのですが
ついにボイラー室に黒煙が立ち上る様になり ヤバイ! 状態に。
やられてました。
ボイラー本体までびっしり枯草が詰め込まれ、それが真っ黒の
炭状態に・・・・
しかし、日々茶碗洗い・洗顔・シャワーにとお湯は使って
いたのに・・・ トリ根性としか言いようがない。

オトしゃんが掃除中も つがいがギャーギャー抗議してました。
幸いまだ抱卵してなかったのでよかったですが・・・・
卵あったら・・・・・ 自然の燻製卵の出来上がり?(爆)

ところが、2週間しないうちにまたまた同じ煙突に・・・・
今度はL曲がり差し込んでT筒つけてみましたが。
はやく、あきらめてもらいたい。掃除のたび軍手・雑巾が煤で
使い物にならなくなり、藁やらでボイラー室が凄い事に・・・・
ボイラーまだ3年目なのに 壊れる~~~~~!

病に倒れて、もう土いじりは出来ないとあきらめていましたが
今年はオトしゃんが かぼちゃとキュウリを作る!と
畑を自力で耕作しました。ついで、ベランダから見える花壇の
土起こしもしてくれました。
あず・ぽずは大喜び。 やはり外の土トイレは最高のようです。
家のトイレを使わなくなったので 大きいの1個だけにしました。

Dscf7114

我が家の(借屋ですが)敷地は、遊ばせている土地だけで
1ヘクタール程あります。
50m程歩くと蕨がわさわさと自生しています。
あんずと一緒に 蕨採りしました。

2012525
        ワタシも疲れたです。

5キロの酸素ボンベ担いで草原を歩き、収穫した蕨を手に持って・・・
帰りは5歩歩いては休み、5歩進んでは休み・・・・
ここで倒れたら死ぬな。そう思いながら必死で自宅にたどり付きましたが
もう、2度としないです。
(肋骨折ってる人間がする 事じゃないです。反省)

Dscf7117
いのちがけの 収穫。私の小指位の太さがあります。

Dscf7104

Dscf7105_3

働くおんな達と なんにもしない おとこども。

« あんず4回目の夏 | トップページ | タンキチ 仁義なき戦い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556645/54864792

この記事へのトラックバック一覧です: カッコーの初鳴き 初夏:

« あんず4回目の夏 | トップページ | タンキチ 仁義なき戦い »