2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月21日 (水)

シャムの血すじ?

緊張している顔だったせいか ワクチン日記のあんずを見て
顔が変わった? という書き込みが。

Annzu1

うん。たしかに最近変わってきた。
5月で誕生日を迎える。人間でいえば32歳くらいになるらしい。
もう 乙女 って年齢じゃないよね。
大人の顔になった ってことなのかな?

P08
わたしが 純血のシャムです。一緒にしないでよannoy

動物病院のDrが以前に 洋猫まじりだね。って言ってたの
思い出した。
この 犬そっくりな性格は シャムかな?って思ってたけど
大人になって シャムっぽさが表れてきたのかしらん?
もちろん純血じゃないし、何代交配されているかもわからないから
スタンダードに比べたら脚が短いのはしょうがない。
最近 ちょっと太りめだし・・・・・

いや、あまりにも たんとぽんが仲がいいので
面白くなくて 険しい顔になっているダケなのかも・・・・・

あずちょん。
 タンをいじめてもいいけど、チッコたれるのはやめて頂戴。crying

Dscf6968
ぽんちゃんはワタシの弟です。おもしろくないわっ 凸

2012年3月17日 (土)

ワクチン接種

あんず ワクチン終了。

月曜の予定だったけれど、やっぱオトしゃんに運んでもらうのが楽。
急きょ 連れていく事にしました。
前日から 言い含めていたので ほとんど抵抗せずいい子でした。

流石にバッグに入るのは嫌がりましたが・・・・
関係ない ぽんずがちゃっかり入っているのって一体・・・
Dscf6999
緊張してましたが 営業担当ですから お愛想は必須です。(゚ー゚;

心音聞くにも フルフル言っているので 意味なし。

Dscf7002
ん・・ リンパの腫れもありません。ワタシは健康です。

体重は 5.1キロありました。
顔 ちっちゃいし手足(胴も・・)長いからスレンダーなイメージ
あるんですが やっぱデカイ猫なのよねぇ・・・・

Dscf7003
そろそろ イキますか ワタシは覚悟が出来ています。ブスッと行ってください。

オカしゃんは ますます痩せて
あんずの9倍。
ま、あんずより9倍 人間らしいことが出来れば上等ってことかいな(笑)

Dscf7004
終了しました。ワタシを超える?そんなこと 無理ですの。
ワタシこそが オトしゃんの恋人ですわ ψ(`∇´)ψ


2012年3月13日 (火)

病んでました。

お久しぶりです。

体調がすぐれず なかなかUP出来ずにいましたが
ようやく 回復傾向に。頑張っております。

Dscf6850_2
来週 ワクチンです。嫌だわ~~~~~

Dscf6860
お姉ちゃんにベッドを取られてしまったでつ。
新しい ベッド買ってもらいましたが まだ馴染めない・・・・(´・ω・`)ショボーン

Dscf6981
ようやく 春の日差しが・・・・ 久しぶりの外散歩?

Dscf6978_2
なんだよ#~~~ 新聞紙半分じゃ足んないいぜー!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

春遅い北国にも 猫の恋の季節が始まりました。

しかし。本州では 同じアパートに(ペット飼い許可)に住んでいた人が1匹の女の子ニャンコを捨てて出で行った事が判明。
そのコはなんと!避妊をしていませんでした。

そのニャンコはそこで3匹の子を産み、そうしてその子がさらに4匹の子を産みました。
出て行ったその人は1匹の猫を 見捨てたダケなのかもしれません。
けれど、結果合計8匹のの猫が宿無しとなり、寒さと飢えにさらされることになりました。

猫飼いとして、避妊・去勢をしないモラルの無さ。
そうして、どういう事情があったのかは解りませんが、昨日まで「家族」として
可愛がっていただろう命を「捨てて行く・見殺しにする」この気持ちが私には
解りません。

この親子は 私の友人が大きな犠牲を払いながら保護してくれました。
(人間に懐きませんので)これから、人間に慣れさせワクチン・健康診断を受けさせ
親猫には避妊手術をさせて 里親募集をします。
なぜ?彼女が独りでここまでせねばならんのか?
無責任な元飼い主は今、どこぞでまた同じ愚行をしているのではないのか?
腹の立つことは 沢山あります。

でも、今こうして目の前で途方にくれた猫をみると 放置できないのです。
それは、すべて人間の無責任から発生している事なのですから。

親になった子は トラウマを抱えていて多少難しい部分もありますが
生まれたばかりの子は 飢えも人間の恐ろしさも知りません。
素直なままで、お渡しできると思います。
もう少し大きくなるまで、手放せませんが・・・・ 

里親、募集しています。

1828783320_46_4









« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »